×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PROFILE

自己紹介

Name

名前 管理人
生年月日 19xx.04.10
サイトの歴史と今後の展開 当サイトは正式には2008年にオープンとなっていますが、実はそれ以前にもマスクフェチ・アジアとして画像掲示板を設置したサイトを運営していました。
おそらく2002年頃から運営していたと思います。しかし個人的な理由で一時閉鎖することになり2008年7月に再びマスクフェチ・アジアとして再オープンした訳です。2016年9月マスクフェチアジアからマスクアジアに名称変更。

マスクの種類

中国マスク 顔全体を覆う大型マスク。分厚さも日本で市販で販売されている ガーゼマスクの倍はある。
エバーマスク スポンジマスクで通称エバーマスク。歯科医などがよく使用している。 一般ではなかなか入手しづらいのが難点。
台湾マスク カラフルなデザインが特徴。大きさや分厚さも中国マスク並。
ガーゼマスク 日本国内では一昔前までマスクといえばガーゼマスクが定番だったが、 最近ではほとんど目にしなくなった。
手術用マスク これも特殊なマスクなので一般人には入手困難。
不織布マスク ガーゼマスクに変わって日本のマスク市場を独占しているのがこの種類のマスク。 花粉やウイルス対策に優れた効果を発揮する。
(番外編)レース用のフェイスマスク カーレースなどでフルフェイスヘルメットの下に着用するフェイスマスク。本格的な耐火加工のものは高額。

過去の更新履歴

2008/07/24 MASK FETISH ASIAスタート
2011/09/01 MASK FETISH ASIA一時閉鎖
2012/06/12 MASK FETISH ASIAリニューアルオープン
2012/06/28 トップページにスペシャルリンクを追加
2012/07/22 Pickupとモデル募集の告知を追加
2012/08/10 ダウンロード販売開始(Vol,1 大橋もえ公開)
2012/08/17 facebookを追加
2012/09/04 LINKに2サイト追加
2012/09/12

OTHERにBLOGを追加
PHOTOの仕様変更(ページが重いのが解消されました)

2013/03/24

モデル募集要項を更新

2013/04/08

Vol.2 エバーマスクの女医エリカ公開